【ビジクウ】ビジネスマンの悩みを解決!仕事は楽しみましょう

マネジメントやリーダーシップ、コスト削減などビジネスにおける様々な課題/問題に悩んでいるあなたに、ビジネスのヒントをお届けします。








MENU

部下を動かすには間接的なアプローチ!正しい部下のマネジメント

全然動いてくれない部下に対して「イライラ」しているリーダーは多いはず。行間を読み取ってくれないかな、なんて願望は夢のまた夢。「この前の資料できてる?」って聞いたら「なんでしたっけ?」なんて返ってくる始末です。リーダーの悩みランキングの中で…

ノートは取らない!書類は残さない!業務効率化はレスから始まる

常にノートを取り続ける人や印刷した紙を保管することで安心する人がいます。これらの行動をする人たちは業務効率化のコツを見失っている気がします。 業務効率化はレスから始まります。 今回は、業務効率化が「レス」から始まることをお伝えしていきます。 …

コスト削減のために会議を見直す!会議多かったらコスト削減にならんやん!

コスト削減のために取り組むべき企業が改善すべきポイントに「会議」があると思います。社内会議が多い会社って、とことん会議ばかりしていますよね。出勤してすぐに会議室に入り、お昼を挟んで夕方まで会議している会議マンがいます。一体いつお客様向けの…

部下の育成が下手な上司の特徴を5つにまとめます!

私がこれまでに見てきた中で「それでは部下が育たないよ」と思った上司の特徴をまとめています。部下の育成に悩んでいる方は、自分と照らし合わせて参考にしていただければ幸いです。

アイデアの出し方が分からないなら三上(馬上枕上厠上)で!

アイデアの出し方がよく分からないビジネスマンに、中国で古くから言い伝えられている三上(馬上枕上厠上)をご紹介したいと思います。 三上(馬上枕上厠上)とは? 三上(馬上枕上厠上)とは、中国で千年以上前に生まれた言葉で、人がアイデアを出しやすい3…

リーダーは積極的に展示会に行け!ビジネスの幅を広げるために

年間700件以上も開かれているビジネス関連の展示会、あなたは定期的に訪れていますでしょうか。もしくは出展側の企業の方もいるかもしれませんね。 展示会に出展するとその場で商談を開くことができますし、名刺交換をして後日営業のアポイントを取ることが…

ワークマンへの不安が目立ちたいだけになっている件

出る杭を打つというのは、日本だけに限らず世界中に共通した文化なのかもしれませんね。ワークマンが好調だからこそ「たたく」ことがジャーナリズムだと勘違いしている人がいるのも確かです。面白そうですからね。

部下を厳しく指導できないからといってリーダー失格ではない

意識が高いリーダーであればあるほど部下を厳しく指導しなければと思っている傾向にあります。そして、厳しく指導できないことにジレンマを感じているのです。厳しく指導することを「強い口調で部下を動かす!」=厳しい指導と勘違いしているからこそリーダ…

プレッシャーに弱い部下に間違った褒め方してませんか?

部下のモチベーションをアップするためには、褒めておけば大丈夫!というのは勘違いです。特に、プレッシャーに弱い部下に対してはただ褒めるのではなく、うまく褒めなければなりません。 今日はプレッシャーに弱い部下を成長軌道に乗せるための褒め方につい…